不正クリックについてご説明いたします。

世界唯一の追跡技術で不正クリックを識別!解析するのが難しい一瞬で消えてしまうアクセスも解析可能!

IPアドレスを変更したり、クッキーを削除しても、端末特定ができることはもちろん、 クリックされた広告や時間、回数とIPアドレスなどのデータから不正クリックが判別できます。 さらに!リスティング広告をクリックし、
一瞬でいなくなるアクセス「グリーン接続者」まで確認することができますので、99.9%のアクセスを見逃さず解析することが可能です。
導入にあたり設定のサポート等ありますか?
警告を表示させるアクセス回数の設定、自動遮断設定、その他X-log ver2に関する設定は、弊社で設定させていただく事も
できますので、お気軽にお問い合わせください。
設定は全て無料です。

判明した「不正クリック」をブロック!不正クリックデータは「払い戻し請求資料」として利用可能!

アクセスの多いユーザからクリックに対して、3段階で警告メッセージを表示したり、不正クリックをしていると判断したユーザからのアクセスを遮断することができます。
また、X-logで判別した「不正クリック」の接続元IPアドレス、接続時間、接続回数などをレポートとして出力することも可能です。出力したレポートはリスティング広告事業者に対する払い戻し請求として利用することができます。
アクセスデータを見てもどれが不正クリックなのか分からない場合は?
ご連絡を頂ければ、弊社で怪しい訪問ユーザーに対してチェックを入れることができます。
企業様や販売商品単価によっても、不正クリックの基準が異なりますので、
御社の不正クリックと判断する基準をご一緒に決めてまいります。

同じ人が何回もアカウント登録、資料請求する不正に対応!

X-logでは特定の端末から何度も繰り返してアカウントを登録する「悪質なアカウント登録」を簡単に見つけ出すことができます。
IPやクッキーだけを頼りにした調査とは比べ物にならない
「不正アカウント」の調査と管理ができます。
実際にX-logを使って、同じ端末から「700件以上の不正なアカウント」を登録している実態調査の結果も出ています。
同じ人がIP変更やクッキー削除を行い、
何度も何度もアカウントを登録したり、ポイント取得の目的で資料を請求したり、色んな場面での「悪質な行為」に活用することができます。
不正アクセス解析以外に機能はありませんか?
高精度アクセス解析機能…企業名・固定IPアドレス・流入ルート・検索ワード等を分析し相手の欲しいものを把握したうえで営業を行う為の情報を把握できます。
BtoBでの営業を行っているHPにとって、有利となる情報を取得する事が可能です。
リアルタイム分析・チャット機能…訪問ユーザーの動きをリアルタイムに閲覧できます。
(どのページをどのくらいの時間見ているか等)何度も訪問されているユーザーにはこちらから質問を問う事も可能です。