不正クリック・無駄クリックとは?

・不正クリック
ライバル企業の広告運営を邪魔する目的や、アービトラージサイトを使った利益目的などで行われるクリックのことを指します。

・無駄クリック
課金されると知らずに何度もクリックしていたという状況や間違ってクリックしてしまい、HPが表示される前にブラウザを閉じたなどの、広告としての効果を発揮していないクリックの事を指します。

X-Guardでは、広告効果の薄いアービトラージサイトからのアクセスを遮断したり、何度も広告クリックを繰り返す訪問者にお気に入り誘導機能や遮断機能をご利用頂き、無駄の少ない広告運営を目指していただきます。

アービトラージサイトを悪用したシステムによる不正クリックが数多く発生しております。

※Yahooリスティング広告の場合、広告管理画面のバージョンアップによりアービトラージサイトを指定して除外する機能が削除されてしまったため、広告管理画面より行える対策はございません。