不正クリックを遮断する方法

X-log ver2を使って遮断を行う方法をご紹介させて頂きます。

【1】
例えばこの一覧の一番上に表示してあるユーザーを遮断する場合、右側の遮断項目から遮断方法を選択します。

※遮断の種類に関しまして

■ 広告遮断 → 課金のかかる広告からのアクセスのみを遮断
■ 完全遮断 → どんなアクセス方法からも遮断
■ 不正クリックの疑い → 疑いがある場合チェックを入れておく。遮断はしない。

この3種類を使い分けてご利用いただけます。

【2】
広告遮断を行う場合、右側より2項目目の遮断の広告欄より「しない」と表示されたカーソルをクリックします。すると遮断設定の項目が立ち上がります。

【3】
後は、遮断理由があれば記載していただき確認ボタンを押して頂ければ完了です。遮断措置や不正クリック疑いにチェックを入れたユーザーは一覧で確認する事ができます。