返還請求に関しまして

X-log ver2のログ解析情報と遮断情報は返還請求資料として利用できます。

返還される金額に関しましては、広告配信業者(Yahoo.Google)がそれぞれの基準に基づき決定いたしますので、どの程度の広告費用が返還されるかどうかは請求してみないとわかりません。